のぞみアレルギーオンラインクリニック

医師紹介DOCTOR

医師紹介 榎本 真宏

アレルギー 榎本 真宏MASAHIRO ENOMOTO,M.D.,Ph.D.

2020年12月、新型コロナウイルス感染の対策として、オンライン診療を主体とするクリニックを始めました。
おそらく日本で初めて「オンラインクリニック」の名称の保険医療機関になります。
まちがっていたらごめんなさい。
感染拡大の影響で、時限的措置による保険適応になっております。
感染終息後にオンライン診療を継続できるかは、行政の方針に依存しております。
病院に来たくない患者さんのため、開設を決意しました。
オンラインが継続できなくなった場合は、対面に戻れるようにしたいと思います。
当面は、高槻病院で診察していた患者様を中心にオンライン診療を行っていきます。
また、病院やクリニックが怖くてかかれないアレルギー疾患の方々の診療を行います。

さて、私は幼いころ病弱で入院や手術を経験しました。
ひどいアトピーもありました。
大人って子どもの気持ちを分かっていないなあと思っていました。
そして、子どもの気持ちに寄り添える小児科医になろうと思いました。
最近は食物アレルギーとアトピーを持つ子供の親になりました。

この経験を大事にし、

・子どもの気持ち、親の気持ちに寄り添った診療
・アレルギー領域においては、世界最先端の知識や経験に基づく医療


を提供し、「患者さんひとりひとりを自分の家族、自分の子どもと思った診療」を行います。

専門領域
アレルギー(食物、鼻炎、喘息、結膜炎 等)

資格
小児科専門医・指導医
アレルギー専門医
周産期専門医(新生児)・指導医

所属学会
日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会
日本小児科学会、日本周産期新生児学会、食物アレルギー研究会 他

研究会役員
大阪アレルギー懇話会、兵庫小児アレルギー・呼吸器懇話会

受賞
ヨーロッパ小児科学会Bengt Robertson賞
トロント小児病院リサーチトラベルアワード
日本アレルギー学会Kenji Mano Travel Grant
神戸大学優秀論文賞 他

臨床研究
アレルギー分野におけるオンライン保険診療の有用性と課題(2021年開始予定)
食物アレルギーに対する食物経口負荷試験向け食品「たまこな250」の開発
(2018年~継続、神戸医療産業都市推進機構(理事長:本庶佑先生)助成事業)


オンライン診療「クリニクス」


学歴
2002年 神戸大学医学部医学科卒
2009年 神戸大学大学院医学研究科卒(医学博士)

職歴
2002年 神戸大学医学部附属病院
2003年 社会医療法人愛仁会高槻病院小児科
2005年 神戸大学医学部附属病院小児科
2009年 社会医療法人愛仁会高槻病院小児科
2011年 トロント小児病院リサーチフェロー(カナダ)
2013年 社会医療法人愛仁会高槻病院小児科 現在に至る
2020年 当院開設 現在に至る

アレルギー 榎本 真宏

医師紹介へ戻る

ページトップへ戻る